まどろめ/やわ/初めてのサークル参加はコミケでハルヒカラー漫画

まどろめが初めての配布に選んだ同人誌は涼宮ハルヒの憂鬱であった。

まどろめがコミックマーケット90にサークル参加

ついに!まどろめはC90でサークルとして初めて参加できました!!!

ひのきはC78から一般参加してるのですが、4年くらいあこがれていたことになります。おめでとう、そしてお疲れ様!

遊びにきてくれたみなさん、本当にありがとうございます!他にいろんな本がある中、手にとってもらえてお話できるのは新鮮でありました。僕といっしょにお話しようよ。

『ハルヒ』でなくて『らき☆すた』の予定だった

今回は 『涼宮ハルヒの憂鬱』の二次創作本を作ったのだよね。

ハルヒは今年でアニメ10周年だからネ。でも実はそれに気づいたのは今年の春あたりで、ハルヒのキャラクターや舞台の設定を詳しく読みとり始めたのは今年の初め。つまり僕がハルヒに本格的にハマったのは、今年の正月からといえるのだ。

えと、10年前のアニメに今年からハマって、その夏に二次創作本を出したということかい?

おっしゃる通りです☆

そうかい。でも、まどろめ内のイラストを見てみると『らき☆すた』や『日常』のほうが多いよね。そちらの予定はある?

本当は今年の夏に『らき☆すた』二次創作本を作るって、らき☆すたファンのトモダチたちと約束してたですよ…。

それがなぜにハルヒに…。

らき☆すたって他のアニメのパロディ多くて、頭文字Dとかジョジョとか、そしてハルヒも…

らき☆すた本を作るために、改めてらき☆すたアニメを見ていたらハルヒを見ることになり、気がついたらハルヒ本を作っていたということだね。約束破れたりですね?

はい。おそれいります。でも『ハルヒ』と『らき☆すた』あたりは京都アニメーションつながりがファンの間で強いから理解してくれる方いると思う。あ、どうだろ、今は、おそらく、たぶん、やっぱわかんない。

話を進めます。ハルヒ本作れてよかったね。らき☆すた本の予定はある?

来年の夏にハルヒ本『SOS団の写像』完全版と、ギャグでオールスターならき☆すた本を出したいです。次もA5サイズでフルカラー!今の生活状況が悪くなければきっと…!

心の相方として楽しみにしてるよ。

開会前のサークルのようす

コミケ当日のサークルの動きを紹介します。サークルとして参加するためには3つのものが必須。通行証、参加登録カード、見本誌票。

あらかじめ準備をする物だね。通行証と参加登録カードは合格通知と一緒に送られて、見本誌標は申込書の中にあるので、申込書を買うそう。

一般参加者は10時から終わるまで入場できますが、サークルは7時半から9時までの間に、サークル入口から通行証をもって入場する必用があります。通行証がなければ、一般参加者が来る前に入って準備できないのだ…。

サークル入場のために使うので偽装されないように通行証は複雑な意匠がほどこされています。通称サークルチケットとも呼ばれてるそうだ。

僕は8時30分に入場!ちょっとおそめだった。

ひのきは途中で半蔵門線に乗り間違えたよね

ゲームアプリに夢中になっていた…!あと若干水分不足でふらふらになっていたです。座って汗を流して無くても水分は減るです!当たり前か。

話を戻します。一般参加者の入場時刻である10時までの間に1時間半あるけれど、ひのきは何を準備したんだい?

まず自分のサークルの配置された場所へ歩いて、自分の机を探す!机はあらかじめ準備会さんが並べてくれているので、自分の配置番号をたよりに探すだけ。印刷所さんによっては配置番号まで指定すれば本を机まで届けてくれます。

配置番号は細かい住所のようなものなのだね!

そう。そしてとなりのサークルさんに挨拶します。僕は「おはようございます、今日はよろしくお願いします」と。今回は両となりとも初めて知ったサークルさんだった。

机ひとつを2つのサークルで使うから、心の距離も近づけておくのはいいね!

机の上にイス2つと大量の広告が乗っているので、イスはサークル側に置いて、広告はお好きに処理を。そして何もない机の上をかざる。あなたのサークル色にね…☆

広告というと、他のサークルさんからの広告かい?

僕もよくわからなくて、となりのサークルさんに「すみません、この大量の紙ってどういうものですか?」と質問して知ったもので…。他の同人イベントや印刷所さんの広告が、おそらく全員に等しく配布されているのであろう。うちわとか熱中症にきくタブレット(アメみたいなもの)の試供品もあった。僕は帰ってから読みました♥

自分のスペースで準備していると、会場前にスタッフさんが声をかけてくれる。このとき参加登録カードと見本誌を提出するので、出せるように準備しておく。見本誌は、新刊の『裏表紙の裏』(表3と呼ぶ)に見本誌票を貼ったもの。ここで本の表現がチェックされます。

新刊って、コミケに初めて提出する本のことなのだね。人によっては10年前に印刷したものでも新刊になりうるわけかあ。

僕の場合は『SOS団の写像1』が新刊だから、この裏表紙の裏に見本誌票を貼って、見本誌が完成する!!!次回からは既刊になるので『SOS団の写像1』の見本誌を出す必要はない。

見本誌票だけは申込書についてくる。ステッカー(シール)になっているのでのり付け不要!そして、以下が参加登録カード。

なるほど。

机の上かざり終わった!これで配布準備完了だァ!!!組み立てるものとかあったので1時間かかった…!9時半である。なぜか汗びっしょり。緊張は思ったほどなかったけど、予想以上に通路側とサークル側を行ったり来たりすることになったです。

おお〜。それでも開会まで30分あるのだね。ひのきらしいカラフルな装飾だ。

布にサークル名と配置番号を画用紙で大きく見やすくのせたよ。仕上がりが雑になったのは、テープでくっつかない布だったことが発覚して、急遽ステイプラー(ホッチキス)で張り合わせたからさ。臨機応変だろう?

それは焦るね…。つるつるの布だったのかい?

買うときに気をつけたのだけれど…つるつるじゃないのを選んだのに、風ではがれるのじゃ…

おや、フィギュアもあるね。ハルヒさん?

ハルヒさんとヤスミさん!ハルヒfigmaに鶴屋さんの八重歯がまぶしい顔を替えたものと、秋山優花里figmaに鶴屋さんの身体(北高の制服)に替えて、手作りのスマイルマークを貼ったものをヤスミさんとしました。

ヤスミfigmaは存在ないのだね。

出して欲しい。

これだけ詳しく手順をかけば来年の僕も思い出すでしょう。次回はさらによゆうが出るゾ!

備忘録だね。

サークル参加しても他の日で一般参加もできる

おとといはサークル『まどろめ』としてだったけれど、今日は一般参加者として行くよ!

あ、コミケ今日もやってるのだね。3日間の開催。

気になるのは、東ホールの東に新しく建設中のエリア。どんな施設か興味あるし、列の動きとか変わったかなぁ。

会場自体に興味あるとはマニアックですな

…そう?もちろん本も買いまっせ!